チキンナゲット

チキンナゲット

髪生成には高タンパク低カロリー食材である鶏肉がベスト。特に、鶏ひき肉は鶏むね肉や鶏もも肉を主原料として作られています。鶏むね肉は、「イミダペプチド」という「鳥が不眠不休で飛ぶパワーの源」といわれる成分が豊富。頭皮を若々しくする抗酸化作用や疲労回復が期待できます。

鶏肉だけのチキンナゲットと比べて、豆腐を加えた鶏ひき肉のチキンナゲットはカロリーが低く、豆腐の植物性タンパク質を摂ることができてヘルシー。揚げ物が食べたいけれど体重が気になる方におすすめ。

美髪ポイント

  • 豆腐

    豆腐の植物性タンパク質やカルシウムを摂ると、髪にコシや艶を与えることができます。髪の毛を作る材料になるだけでなく、頭皮環境を整える作用がありますので、フケやかゆみなどの悩みも改善することができます。

  • ケチャップ

    トマトなどの野菜に含まれるリコピンは、 抗酸化作用に優れているため白髪の予防効果が期待できます。生のトマトよりもトマトケチャップのような加工品からの方が、リコピンの吸収率が高いこともわかっています。

材料(作りやすい分量)

鶏ひき肉(胸肉) …300g
木綿豆腐 …150g
揚げ油 …適量
お好みでケチャップ・マスタード …適量
<A>
塩・胡椒 …少々
マヨネーズ …大さじ2
醤油・酒 …大さじ1
カレー粉 …小さじ1/2

作り方

  • 木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで耐熱皿にのせる。
    ラップをせずに電子レンジ(600W)で1分半加熱する。 木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで耐熱皿にのせる。<br />
ラップをせずに電子レンジ(600W)で1分半加熱する。
  • 取り出し、ゴムベラなどで粗くくずし、粗熱がとれるまでそのままおいておく。 取り出し、ゴムベラなどで粗くくずし、粗熱がとれるまでそのままおいておく。
  • ボウルに鶏ひき肉と①を入れてよく混ぜ合わせる。
    粘りがでてきたらAを加えさらによく混ぜ合わせる。
    揚げ油を180℃に熱し、②をスプーンで成型して揚げていく。

監修

池上 正子/料理研究家
イタリア留学時、異国の地で和食の素晴らしさに目覚め、帰国後、老舗精進料理店勤務を経て、独立。著書に「野菜たっぷり!下味冷凍パスタ(永岡書店)」など。

マイナチュレ会報誌お届け中

マイナチュレ会報誌

マイナチュレ会員様限定で、頭皮・ヘアケアの情報を会報誌の形でお届けしております。
本記事は会報誌から一部抜粋をしてお届けしています。


前の記事へ

タコとブロッコリーのガーリック炒め

次の記事へ

シシャモのごま揚げ